困ったことへの答えしか求めてない!



見切り発車 でスタートして
「やったけど、うまくいかない!」 と言ってませんか?


    HPの記事を読んでいるうちに、今すぐ試してみたくなってきて、

    何の準備もないまま、見切り発車 でスタートして、


  よくわからないけど、試しにやってみよう!


    すると、コロッと失敗して、

    やっぱりうまくいかなかった! とガッカリして 「元の自分」 に戻ってしまう。


    普段 「考える習慣」 がない人ほど、


考えるのは面倒 → 今すぐやってみたい → うまくいかなかった


    となってしまいがちですが、


  このHPを見ながら やってるのですが、
  なかなかうまくいきません!


    当HPを見ながら練習してるのに、うまくいかないと感じている方は、

    当HPのルールを確認しながら、順番通りていねいに
    練習するのではなく、

    必要な部分を、参考程度につまむだけの、

    自己流のやり方 になってませんか?



  困ったことの答えしか求めてない!


    うまくいかない人ほど、記事の読み方が、

    「困ったところしか見ない」 になってる傾向があります。


最初に 困っていることがあって
それに対する答え しか求めてない


    そしたら、うまくいかないのは当たり前ですよね!


  でも、頭を使うのが嫌だから、つい楽なほうに逃げちゃうんですよね~


    興味のないところは、難しすぎてよく分からないので、
    必要なところだけ読んで、

    今困ってることだけ解決すれば、それでいい!


    周辺知識も大事? また困ったときに、また探せばいいじゃない!

           ・
           ・

    その心構えが、上達を邪魔してませんか?


    うまくいかなかったとき、

    どうやったらできるんだろう? と悩むまではする。


    でも、ただ悩むだけで、


  なんでできないんだろう! 思ったようにいかない!


    と感情で考えているので、

    うまくいかなくなると、ガッカリして、そこで練習を終わりにしてしまう!


    【なんでできなかったのか?】

  ・ 今の失敗は、何が足りなかったのか?
  ・ 教わったことを きちんと使いこなせていたか?


    ここまでつなげましたか? ただ悩むだけでなく・・・・・・




  曲の練習がうまくいかない

    https://www.happypianist.net/
 
初見の基礎
 初見大王
 曲の練習法
 指の訓練
 ピアノ奏法
 表現のコツ


  

 初見の基礎


  はじめての初見の練習
 楽譜アレルギーを克服する

  楽譜のホームポジション
「これは簡単!」 と叫んだ

  指が正解を教えてくれる
「ドレミ…」 より速く読める!

  加線エリアの音符
 苦手意識が一瞬で消える

  指で鍵盤を当てる
 初心者の失敗例を克服

  「♯」や「♭」の多い調
 白黒を指に覚えさせる


  


  うまくいくチェックポイント
  演奏前の5つのチェック

  エイヤッ!読みのクセ
「エイヤッ!」 をしてない?

  困ったことの答えしか
 また探せばいいじゃない

  曲の練習がうまくいかない
「曲の練習」 中心に戻ってる


  


  姉妹サイト


  ピアノ初心者のための
  音符の読み方


  音符の読み方の基礎と
  暗譜して弾く練習法


  
(初心者向け 姉妹サイト)



  

  作者


  このHPの作者について

  なぜこのようなHPを
  作れるの?



  

   ピアノ教室


  管理人のピアノ教室

 当HP管理人のピアノ教室です
 楽しく上達するヒントがいっぱい


 (初心者の初見・上級者の表現)
  
初見大王への道