できるだけ早く、初見の練習をスタートさせよう!



・ 練習してるのに、なかなかうまくいかない
・ 弾くと、すぐにミスする!


    そんなとき、「まだまだ 練習量が足りないんだ」 と思う人は多いと思います。


    しかし、ちょっと考えてみてください!

    それって、初見が出来るようになれば アッサリ解決ではありませんか?


音符が読めてないから、片手ずつ覚えながら練習するしかなくて
いきなり両手で 練習を始めることがデキナイ!


    それを回避できるのは、「丁寧な練習」 ではなく、初見力ですよ!



    



  人の数倍の早さで 伸びたいと思ったら?


    音楽の才能 は人並み。

    でも、自分だけは、周りの人の数倍の早さで伸びたい と思ったら?


  もっとたくさん 練習する?


    違います!


    少ない練習時間なのに、結果が 何倍も素晴らしくなった!

    それを取りに行くのです! そして、その方法とは……


ピアノ歴 3年以内の なるべく早い時期から

「初見力」 を身につけること!


  えっ? 練習量とは違うのですか?


    「初見力」 のほうが もっと大事なのです!


    だって考えてみてください。

    練習でヒーヒー言いながら、毎日 2時間 3時間 練習したとしても・・・・


今目の前にある、初心者用の課題 なんて

初見が得意な人なら、いきなり弾けてしまう のです!


    練習量を増やしたところで、初見ができる人に、かなうわけありません。



  でも 猛練習 すれば、差が埋められるのでは?


    そう思いますか?

    それではちょっと、こちらの例 で考えてみてください。


「1ページ」 弾けるようになるのに、平均3時間 かかってる人と
平均1時間 でいける人は、どちらのほうが優秀ですか?


  1時間 の人です!


    その通りですね。伸び方が 3倍ですからね!

    それでは、「1ページ」 を、平均1時間 でいける その優秀な人と
    練習しなくても、いきなり弾ける人 どちらが上ですか?


   えっ? 練習しなくても、いきなり弾ける なんて可能なのですか?


    それを可能にするのが 初見力 でしょう?


    


  あっ、そうか! 「練習量でカバーすれば、同じ」 と思ってたけど
  初見がデキる人って 私たちとは 比べものにならないんですね!


    そうなのです!

    普通の人が、1時間~3時間 かけて、ヒーヒー言いながら終える内容を
    『初見』 ができる人なら 一発クリア!

    そんな人相手に、練習量でカバーしようとしたところで……


    追いつくどころか、さらに引き離されてしまう!


    だって 『初見』 が出来る人も、同じように 
    毎日1時間~3時間 練習して、勝負をかけてきたら

    普通の人は、どうやって追いつけます?

    追いつくどころか、さらに差が広がっていくだけでしょう?


  『初見最強』 説ですね! これはもう、天才の域!


    だから、普通の曲や、練習曲 を、
    何も考えずに チンタラ練習してるくらいなら、

    初心者の、それもできるだけ早いうちに 『初見』 が出来るようになること。

    その方が、周りの人たちに差をつけることができて、周りの人たちから、 
    『天才扱い』 されるのです!!


  ※  多くの人が勘違いしてますが、ソルフェージュ と 初見の練習 は、違います
ソルフェージュをやっても、初見は出来るようにならないのです!




  初見の威力はどのくらい?

    https://www.happypianist.net/
 初見の基礎
 初見大王
 曲の練習法
 指の訓練
 ピアノ奏法
 表現のコツ


  

 初見の基礎


  ピアノの練習って?
 答えを知りたい?

  初心者の失敗例
 私は読めてなかったの?

  早めに初見スタート
 驚くような練習法

  初見の威力って?
「初見は慣れ」 なんて嘘

  


  姉妹サイト


  ピアノ初心者のための
  音符の読み方


  音符の読み方の基礎と
  暗譜して弾く練習法


  
(初心者向け 姉妹サイト)



  

  作者


  このHPの作者について

  なぜこのようなHPを
  作れるの?



  

   ピアノ教室


  管理人のピアノ教室

 当HP管理人のピアノ教室です
 楽しく上達するヒントがいっぱい


 (初心者の初見・上級者の表現)
  
初見大王への道