それは毎回ミスなのか? 偶発的なミスなのか?



    ピアノに対して、練習時間をできるだけ有効に使いたいと思ったら
    ミスに対しても 「ミスのタイプ」 に合った、対策が必要です!

    どのミスに対しても 「リピートの数で勝負!」 と
    ワンパターンの対策でのぞんでいませんか?


  えっ? それって違うんですか?

    実は、ミスは大きく分けて 2種類 があって

    その種類によって、ミスへの対策が変わるのです。


毎回ミス   … 弾けば必ず 間違う
偶発的なミス … 今回だけ たまたま間違った



     毎回ミス (5回弾いたら ほぼ5連敗)



  ここ、いつも間違えるんだよなあ~!
  苦手意識ありまくり!


    毎回ミスとは、このようなミス のことで

    技術的難所 や、うっかり 間違って覚えていた部分 など・・・
    弾けば必ずミスしてしまう、苦手な箇所 のこと。


    毎回ミスは、「練習初期」 ほど多く発生し、

    その対策を後回しにしてしまうと、弾けば弾くほど、
    どんどん 「ミスのクセ」 が上塗りされてしまいますので

    「毎回ミス」 は、真っ先に 潰しに行ってください!




     偶発的なミス (たまたま今回だけ 「指の軌道」 がズレた)



  あ~ん、悔しい! 普段はこんなところでミスしないのに
  今回だけミスしちゃった!


    いつもはできている。
    今回だけ、たまたまミスしてしまった!


    技術的難所 や、うっかり 間違って覚えていた部分 とは違い

    偶発的なミスは、実はミスした場所に問題があるわけではなく

    本当に今回だけ 「指の軌道」 がズレただけなので
    別に弾き直しはしなくてOK!


  えっ? 本当にそれでいいんですか?

    だって、いつもは出来ていて、今回だけミスしてるのなら
    5回弾けば、「4勝1敗」 か 「3勝2敗」 になりますよね?

    勝ち越している状態で、ミスの癖なんかつきませんから
    別に神経質にならなくても、特に悪さはしてこないんです。

    偶発的なミスは、仕上げ期につぶしにいけばいいテーマなので
    練習初期~中期は、あまり気にしなくて大丈夫。

    逆に・・・・

    細かい部分に今から神経質になりすぎると、

    そこにばかり練習時間を食われてしまって
    代わりに、もっと大事なところの練習時間が削られてしまうので

    仕事と同じで、「気になったことを気になった順番に」 ではなく
    全体から見て、今やるべきことの優先順位を決めて、

    毎回ミスは、真っ先につぶしにいくけど 
    偶発的なミスは、仕上げ期にまとめて!

    そう覚えておいてください!



  子供の頃は、「1度もミスしないように」 と教わりました!
  どうして偶発的なミスは、「仕上げの時期」 だけでイイの?


    なぜ、ミスの種類を2種類に分けて、
    それぞれ、対策を変えるのか、理由が分かりませんか?


    【ミスの種類】

  ・ 毎回ミス    ・・・・ 事前対策が取れる
  ・ 偶発的なミス ・・・ 事前対策が取れない


    「毎回ミス」 の場合なら、
    弾く前からドコで引っかかるか、自分で分かっています!


  

いつも同じ箇所で引っかかってるときは
弾く前から、ドコで間違う予定かわかります!


    「毎回ミス」 の場合は、5回弾いたら ほぼ5連敗 ですから
    6回目を弾く前から 「あそこで間違う予定」 が指させます!

    この場合は、ミスの箇所に対して事前対策が取れる のです!

    だから、この場合は真っ先にミスをつぶしにいくべき!

          ・
          ・

    でも、それが 偶発的なミス になると?


いつもはできている。
でも今回だけ、たまたま指の軌道がズレた!

    その場合、事前対策は 取りようがない のです。

  


    1回目を弾いたときは、「赤」 をミスした!

    2回目は、そこは通過できたけど、
    さっきは間違わなかった、「青」 でミスしてしまった!


  


    ……さて、3回目はどこを間違う予定ですか?

    ミスする予定 の所を、全部 指さしてください!


  えっ? 弾いてみるまで分かりません!

    これで分かりました?

    偶発的なミス は、弾いてみないと分からない!


いつもはできている。
今回だけ、たまたまミスしてしまった!

    この場合、

    弾くたびに 「ミスの場所」 がコロコロ変わる ので、

    さっきミスした場所を、徹底的に練習し直しても
    また今までとは違う、別なところを間違うだけなのです。

    ミスを弾き直して、さあこれで今度こそパーフェクトになるはず! と思っても

    思惑通りにはいかなくて、永遠のモグラ叩きになってしまう。

    結局、たくさん弾きこんで、指の軌道ごと 「正解のパターン化」 が確実にならないと
    ミスはなかなかゼロにはできないのです。




  何度やっても100点にならない
    https://www.happypianist.net/
 初見の基礎
 初見大王
 曲の練習法
 指の訓練
 ピアノ奏法
 表現のコツ


  

 譜読み


  毎回ミスと偶発的なミス
 ミスの場所が弾くたびに変わる

  100点にならない
 子供時代を引きずってない?

  ミスからの復帰法
 ピアノソロも伴奏と同じ

  パーフェクトの自信ある?
 自信がないのにミスが想定外

  


  姉妹サイト


  ピアノ初心者のための
  音符の読み方


  音符の読み方の基礎と
  暗譜して弾く練習法


  
(初心者向け 姉妹サイト)



  

  作者


  このHPの作者について

  なぜこのようなHPを
  作れるの?



  

  ピアノ教室


  管理人のピアノ教室


  初心者の初見レッスンと
  上級者の表現レッスン
  
譜読みで悩んでいる方へ!